トップページ

    このサイトではキアの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「キアの買取相場をリサーチして高額買取してくれる買取業者に売却したい」と感じている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    韓国車のキアを高額買取してもらうために外せないのが「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1つの買取業者のみとかなじみのディーラーで下取りということを考えている場合は明らかに損をするので気を付けてください。

    中古車一括査定サイトなら入力も2~3分で終わるので時間がかかりません。いくつかの車買取専門店からの査定額を比べられるので、キア(起亜)の買取価格の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーと想像してしまうくらい知名度抜群なので安心感が違います。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な数!最大50社までキアの買取査定が可能です。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多数の車買取会社から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「キアを高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが乗っているキアの買取査定相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで入札価格を提示するので、韓国車のキア(起亜)を高く買い取ってくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込み後すぐに複数の買取業者から電話で連絡があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    キアの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのキアの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良企業のみと提携しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのキアでも高く売ることができます。

    約10社の買取業者がキアの買取査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた業者にあなたが大切にしてきたキアを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携業者は200社以上あり、複数の業者が韓国車のキアを査定します。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして長年乗ってきたキアを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車専門の輸入車の買取専門業者です。
    輸入車・外車を専門にして既に創業から15年以上、1年間の取扱台数は外車のみで1500台。地方にも対応していて出張査定の費用はかかりません。

    外車王は外車に特化した中古車買取の専門店なので、韓国車のキアなら日本車メインの買取店より高額買取が実現することも多いです。
    ですから、韓国車のキアならまずはランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取金額を比較してみてください。

    いくつかの買取専門業者に見てもらった後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。相場よりも高い査定額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたキアを売りましょう。







    中古車の査定額の基準はいろいろあります。

    その中でも、その見積金額に大幅に影響を及ぼすのが走行距離です。

    基本的に走行距離がアップすればするほどドンドン低く見積もられることになります。

    走行距離が5万キロメートルを越えてしまった車は一般的に多走行車と呼んでいて、中古車のマイナス査定に影響を及ぼし始めるケースがほとんどです。

    10万キロメートル以上の車に関しては走行距離オーバーの「過走行車」という扱いになって、車によっては0円査定になる場合もあるのです。

    WEB上で確認できる車の査定額は、やはり簡易的なもので見積もりを出したまでです。

    同じ年式の同じ車種だったとしても、個々の車によって状態は同じではありませんから、個々の細かい事情を考慮した査定金額は中古車を見ながら確認しないことには導き出せません。

    このようなわけで、ウェブ上で示された相場と同じ金額が絶対に実際の買取現場で提示されるのではありませんから、自分で覚えておく必要があるでしょう。

    中古車を査定してもらう時には、車体の色も大きく関係してきます。

    定番カラーである白や黒は安定した人気があるので、査定に良い印象を与えるケースが大半でしょう。

    それとは逆に赤や黄色などの原色系は人によって好みが分かれてしまうので、人気の定番色と比較して査定額を減額される要因になるケースが多いと言えます。

    しかしながら、中古車の査定価格は査定時点でのオークションの相場により常に流動的なものですから、その流行のタイミングによっては一定のカラーにプラスの見積もりがなされる可能性があるのです。

    思い立ったら時間を問わず可能なのが、インターネットの良さですが、中古車の査定依頼もウェブだったら簡単にできてしまいます。

    車で直接行っても時間がかかる複数店舗の査定金額を、たった数分の入力で確認できるため、高値の業者をすぐ見つけることができます。

    しかしそれにはデメリットもあるようです。

    時間があったので深夜に査定サイトに登録したら、年中無休や深夜早朝に対応した買取業者から夜だというのに電話が殺到したりする可能性もゼロではありません。

    業者はいち早く連絡をとりたいと思っているのでやむを得ませんが、連絡先の選択は注意するポイントです。

    延べ走行距離が10万キロ近いかそれ以上の車は、俗に「過走行車」と言われます。

    売却見積もりを依頼しても値がつかないで、実質引取りのみなんてことも珍しくありません。

    リスクがあるから値段がつかないという点では事故車と同じ扱いです。

    そんな時は最初から普通の買取業者ではなく、多(過)走行車や事故車を専門に扱う販売店などに相談するなどの工夫が必要です。

    さもなければ買い取ってもらうのはやめて、次に車を購入する時に下取りに出せば、ディーラーとしてはこれからお客になってくれると考えますから、値段がつく可能性が高くなります。

    満足できる査定結果が得られ、車を売却しようという段階になったら複数の書類が必要になりますから、あらかじめ整理しておくと良いでしょう。

    軽自動車は普通乗用車と違う点がありますので注意しなければいけません。

    どちらの場合も必要になるのは車検証で、ほかに自動車リサイクル券(預託証明書)、自賠責保険証明書、納税証明書ですが、紛失している場合は再発行してもらってください。

    また普通乗用車の場合は実印と印鑑証明が必要で、軽自動車なら市販の認め印が使えるため、印鑑証明をとる必要もありません。

    車を買い換えたいときに、ディーラーに下取りに出すのと買取業者に売るのとのどちらがいいかは、何を一番に考えるかで変わってきます。

    とにかく簡単に手続きを済ませてしまいたいのならば、ディーラーに下取りに出す方が簡単です。

    今までの車を手放して新しく車を買うことが同時に出来てしまうので、楽チンですよね。

    それに対して、ちょっとでも高く車を買い取ってもらいたいという希望があるならば買取業者に出す方が良いでしょう。

    一社で納得せずに、多くの買取業者に査定を依頼する事で、一円でも高く買い取ってもらいたいという要求を叶えることができるようになります。

    自分の所有する自動車を売却しようと考えているときには、ぜひ丁寧に掃除してから査定に出すようにして下さい。

    きれいに掃除するわけは2つあります。

    先ず1つめは、愛車を雑に扱わない人だという印象付けができることです。

    もう一点の理由は、自動車の中に染みついているいやな臭いを軽くする効果があるからです。

    車内に煙草やペットの臭いがある場合、その程度にもよりますが査定額に大きく影響すると考えて良いでしょう。

    嫌な臭いの原因になっているものは車内の汚れですから、車内の細かな箇所まで丁寧に掃除してあげることで出来るだけ臭いのない車内にすることができるのですね。

    車を売却しようとして見積もりに出す際に前もって良く洗っておく事は、直接査定には響きませんが車を高く査定してもらうには効果があるのです。

    現実的にはピカピカに洗車してあってもそうでなくても、自動車の見積額が上乗せされるケースはほぼないのです。

    査定額に直接影響はなくても、丁寧に車を扱う人だと言うことを結果的にアピールすることに繋がるのです。

    車の扱いが丁寧でない持ち主よりも店舗側から見たら信頼感が増すでしょうし、最終的に査定額が高く付くことになるでしょう。